NPO法人かごしま農福支援センターについて

・喜入花工房は、「NPO法人かごしま農福支援センター」が運営しています。
「NPO法人かごしま農福支援センター」について、ご紹介します。

目的

障がいのある方が、住み慣れた地域で安心して、いきいきとした生活が送れるよう、農業やものづくりを活かした就労や子育て支援を行います。
そのほか、高齢者の方々をはじめ幅広い世代の方々の福祉の向上と、地域活性化に寄与することを目的としています。

理念

指定障害福祉サービス事業※1や障害児通所支援事業※2を行うとともに、高齢者等の仕事の場の確保、公共施設活用支援、観光や農山漁村の振興、交流人口の増加支援、ものづくりによる異世代交流事業や国際交流事業を行っていきます。
※1障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下「障害者総合支援法」という)に基づく 
※2児童福祉法に基づく

活動内容

具体的には、次のような活動を行っていきます。
■ 保健、医療又は福祉の増進
■ 農山漁村又は中山間地域の振興
■ まちづくりの推進
■ 観光の振興
■ 子どもの健全育成
■ 経済活動の活性化
■ 職業能力の開発又は雇用機会の拡充支援
■ 国際協力


定非営利活動法人かごしま農福支援センター
〒891-0203
鹿児島県鹿児島市喜入町59番地8
TEL:099-345-2955
FAX:099-345-2955
理事長 松窪 美智子